2012年12月13日 (木)

図解 ザ・メタ・シークレット [単行本]

単純に、これはいいなと思った。

図解 ザ・メタ・シークレット

パッとみて、「あっ」と思ったものって結構いい感じにクル。

久々に、いいなーと思った(笑)

2012年8月29日 (水)

やっぱり金運が上がったと思います

もしかすると、前にも紹介したかもしれないんですが、


癒しのハーモニーベル2 豊かさを呼びこむCDブック
⇒ http://goo.gl/axMR2

※携帯から、現物写真を見たい方はこちらへどうぞ
http://goo.gl/3RQk7


これなんですけど・・・
やっぱり、やっはり、本当に効果があると実感させられました。

ちょっとここ最近支出が増えすぎて、どうしたものか・・・と悩んでいたんですが

最近この音楽を流していないことに気が付きました。

以前は、PCからリピートで無限にかかっていたんですけど、来客があった時にうちの人が止めてしまったんですね。
私が知らないうちに(笑)

で、気付いたら数日間止まっていたようで、その間にビックリするほど出費がかさみました。

どうにもできない支出ってありますよね。
それ系です。
本当にどうしたものか・・・と思っていた時に気づいたので、再度流し始めました。


するとビックリです。


流し始めて数分後に、口座へ振込がありましたと銀行からメールが入ったんです。

すっかり忘れかけていたんですが、以前作らせて頂いたアクセサリーがネットショップで売れたのでとご入金を下さった方がいらっしゃいました。

なんだ、結局自分の働いたお金じゃん と思われるかもしれませんが、趣味のアクセサリーは売れなくて当然とはいいませんが、そんなに簡単に売れるものではないんですね。
特に私の場合ですが(^-^;

しかも、これが2件。

金額にして3万円ほどの入金が入りました。

もう心臓がドキドキしましたよ!!

凄い凄いっ!!!って大興奮です(爆)


「止めるな危険!」


PCに音楽止めないように、張り紙しておきました。

もう、これ本気で凄い、間違いなく本物だと確信させられたのでありました。

音の波動って本当に凄いですね、ビックリです。

癒しのハーモニーベル2 豊かさを呼びこむCDブック
⇒ http://goo.gl/axMR2

※携帯から、現物写真を見たい方はこちらへどうぞ
http://goo.gl/3RQk7

2012年8月 4日 (土)

風水 パワースポット 検索サイト 便利なものがあるんですね!

最近、少し家族全員の気力が落ちているな・・・と肌で感じていたので

土日をかけて、どこかリフレッシュできて気力を充填できるところはないかな?と探していました。

いつものように森林にでかけてボーッとするのもいいんですが、おかげさまさまで私は書類作成の仕事大量にあるのでそこまで時間がとれなくて
(´-ω-`)

でも、大好きな家族と私の気力を短時間で満たしたいなーなんて思っておりました。

ついでに愛用の天然石のブレスレットも休ませて上げたいし(笑)

で、何かいいところはないかな?と口コミを探していたら・・・


風水パワースポット検索サイト ⇒ http://powerspot.crap.jp/


こんな便利なものを作ってくださる方がいてビツクリでした!

早速これをみて、夕方の仕事に入るまでお出かけしてみようと思います。

どこにいこうかなー


みなさんも週末をHappyにすごすために、ご近所パワースポットを探してみてくださいね!

今日も何かみなさまの幸せにお役に立てる情報が流せていたら私は幸せです
(*^-^*)

2012年8月 2日 (木)

男性がわからないという女性のかたへ

おひさしぶりの更新です m( _ _ )m

無理せず、マイペースに家庭と仕事を楽しみながらと思っていたら・・・

(=´▽`)ゞ < 気づいたら凄い日にちがたってました〜

という感じです。

さて、今日も幸せになるためにとアンテナを張りながら読んでいる書籍で1つ面白いものを見つけましたのでご紹介

あ、先にこの書籍は「賛否両論」とお伝えします。

何しろ、女性のための恋愛指南書みたいなデザインなのに、中身はガッチリロジカルに分析されているので、感情や雰囲気で読みたい方からの否定論が出ているようです。

ですが、私が個人的に思うに、男性ってのは女性が理解できない動きをするので、この本を批判的ではなく、落ち着いて最後まで読んでみれば

「なるほどな」

と思う部分がたくさんあると思います。

何しろ男性と女性の「脳」は違うのですから。


と前置きが長くなりましたが、今回のご紹介書籍はコレ


● 愛の億万長者(Amazonにリンクさせますね) ⇒ http://amzn.to/PcGp6D


レビューには辛らつなことを書いている方もいらっしゃいますが、私は面白い本だと思いました。

個人的には、これを読みながら思い出したのは


● 聖なる予言(こちらもAmazonに) ⇒ http://amzn.to/NcbaJv


人ってエネルギーをお互いに循環しながら生きていかないといけないんですよね。

ということを読んでて思い出しました。


ぜひ1度ご覧下さいね♪

2012年6月22日 (金)

心の休ませ方 加藤 諦三

「甘えの欲求」を持つ人は傷つきやすい

書籍の帯に書かれていたこの言葉を見て、昔の私を思い出しました。

誰にだってつらい時期はあると思います。

もちろん、年中ポジティブな方もいらっしゃるとは思いますが、それでも自分自身をうまくコントロールし、奮い立たせて日々を過ごしているんだと思います。

みんなそんな風に「ポジティブ」になれたらいいですよね。

でも、なれない時期があることを私は過去の経験から知っています。

どんなに先に進みたくても進めない。

どんなにいいことを言ってもらっても、悪いようにしか感じることが出来ない。

そんなときは、休むしかないんです。

収入が減るから休めない?

そうだと思います。生きていくにはお金は必要ですからね。

真っ当な考え方をすれば、休めば当然収入は減ります。

人によっては生活保護を受けて治療に専念する方もいらっしゃるかもしれないですね。

ま、その選択肢は人それぞれなので、私からどうこういうことはありません。

ですが、ちょっと疲れたな、人に会いたくないな と軽く思った段階では、この本はなかなか有用だと思います。


心の休ませ方 加藤 諦三
http://goo.gl/60WVT


価格も新品で買ったとしても500円ですし、なぜ自分が対人関係で疲れているのか?を少し離れた眼で見ることができる書籍だと思います。


タイトルには「休ませ方」とかかれていますが、休ませ方ではなく、疲れる原因を書いている本だと思います。


なので、疲れきる前に読まれる、もしくは、家族や恋人の様子が理解できない方にオススメの書籍です。

2012年6月18日 (月)

ブレイクタイム 「幸せの紅茶?!」

我が家には娘がいます。

のんびり、マイペース・・・ といえば聞こえはいいですが

非常に非常に 超マイペース

この半端ないマイペースに家族全員で面白く付き合っています。

そんな彼女が認めた紅茶


フォション ダージリン
フォション ダージリン 紅茶ティーバッグ 20包(FAUCHON INDIAN DARJEELING)


すいません、親の私は全く紅茶の味がわからないので、紅茶好きの娘にスーパーで買ってきた名もない紅茶を「おだし」したところ・・・ 渋い顔をされ一言。


「お口に合いません。」


はぁ・・・合いませんでしたか(笑)

ちなみに、この娘は小学校の低学年です。


彼女が宿題を終えて、毎日飲む紅茶はとても大切で幸せなひとときなんだそうです。

その幸せなひとときを、どうやら「価格」に負けた親の都合で帳消しにされたようでした。

甘やかすわけではないですが、娘の幸せを取ってはいけないなとそそくさとネットで紅茶を注文しました・・・。

だって、大人でも自分の「幸せタイム」は必要なわけですから、当然宿題や予習を終えた子どもにだってそんな幸せな時間は必要なんだと思います(笑)

しかし・・・

何をどうしたら「あんなに味にうるさい子ども」が出来たのか、育てている本人自体、謎で仕方がありません。

2012年6月13日 (水)

体調不良で飲んだお水が・・・ 相性がよかった

どうもー

完全に更新を怠っておりました(つдT)

挙句の果てに、更新したつもりが更新されていませんでした。なんてこったい。


実は、体調崩しておりまして出来るだけ早く寝るよう心がけておりました。

季節の変わり目なんですね。

うちの子供は胃腸炎まで起こしてしまい、家族全員総倒れ状態でした。

ま、こんなこともあるんだなということで、なにか根本から解決する方法はないかな・・・

と考えていたところ、ある日スーパーで特売のお水を見つけました。

キリン アルカリイオンの水 2L
 (隣のスーパーでは1本85円でした)」

なんと、六甲の水よりちょっと高めだけどなんだかその日は凄くこの水に惹かれました。

あるんですよ

たまに普段は全く眼に入らないものが、急に視界が開けたかのように

「ぱっ」

と眼に入ることが(笑)

で、早速購入して飲んでみました。

お味は特に普通のお水って感じだったんですが・・・ 飲んでビックリしたのはその翌日。

かなりだるかった体が軽くなっていたんです。

なんと?! って感じで飛んでみたりしたわけで。

で、一緒に飲んでいた家族に水のことは聞かないで、それとなく体調を聞いてみたところ・・・

うちの家族にバッチリだったのか、全員からだが軽くなったような気がするといいました。

これは多分、多分ですが・・・

体が酸性になっていたのかもしれないですね(´-ω-`)

確かに、ここ最近家族全員がドタバタしていて食事の内容まで気を使えなかったことは間違いない。

そこに、救世主のごとくわがやに登場した「アルカリ性」に全員が助けられたのかもしれません(笑)

気をよくして翌日また買いにスーパーへ向かいましたが・・・売り切れておりました。

はて?そんなに売れているものなの? とビックリしましたが、とにかく身体が軽くなったので、キリンさまに手を合わせて心でお礼をさせて頂きました(爆)


ありがたやー ありがたやー


水1つでこんなに楽になることもあるんだな というお話でした(笑)

2012年6月12日 (火)

体調不良で飲んだお水が・・・ 相性がよかった件 キリン アルカリイオンの水

どうもー

完全に更新を怠っておりました(つдT)

実は、体調崩しておりまして出来るだけ早く寝るよう心がけておりました。

季節の変わり目なんですね。

うちの子供は胃腸炎まで起こしてしまい、家族全員総倒れ状態でした。

ま、こんなこともあるんだなということで、なにか根本から解決する方法はないかな・・・

と考えていたところ、ある日スーパーで特売のお水を見つけました。

キリン アルカリイオンの水 2L
 (隣のスーパーでは1本85円でした)」

なんと、六甲の水よりちょっと高めだけどなんだかその日は凄くこの水に惹かれました。

あるんですよ

たまに普段は全く眼に入らないものが、急に視界が開けたかのように

「ぱっ」

と眼に入ることが(笑)

で、早速購入して飲んでみました。

お味は特に普通のお水って感じだったんですが・・・ 飲んでビックリしたのはその翌日。

かなりだるかった体が軽くなっていたんです。

なんと?! って感じで飛んでみたりしたわけで。

で、一緒に飲んでいた家族に水のことは聞かないで、それとなく体調を聞いてみたところ・・・

うちの家族にバッチリだったのか、全員からだが軽くなったような気がするといいました。

これは多分、多分ですが・・・

体が酸性になっていたのかもしれないですね(´-ω-`)

確かに、ここ最近家族全員がドタバタしていて食事の内容まで気を使えなかったことは間違いない。

そこに、救世主のごとくわがやに登場した「アルカリ性」に全員が助けられたのかもしれません(笑)

気をよくして翌日また買いにスーパーへ向かいましたが・・・売り切れておりました。

はて?そんなに売れているものなの? とビックリしましたが、とにかく身体が軽くなったので、キリンさまに手を合わせて心でお礼をさせて頂きました(爆)


ありがたやー ありがたやー


水1つでこんなに楽になることもあるんだな というお話でした(笑)

2012年5月28日 (月)

幸せの四葉のクローバーが・・・

幸せの四葉のクローバーが量産可能になったそうです。

公園で、道端で、見つけたときの喜びは子どもの頃から半端ない私でしたが、
そっかそっか量産されたのかぁ〜 と記事を見て思いました。

幸運呼ぶクローバー量産
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/298333

この話題、賛否両論かもしれませんが、私個人としては素晴らしい話だと思いました。

この生産者の方がおっしゃるように

大量にできた株は近所の人や保育園などに贈る予定で、「幸運のお裾分け」

このスタンスが最高だと思いました。

誰だって幸せになりたいもの。

この少しの心遣いで、みんなの笑顔が生まれるんだと思ったら、生産者の方の研究や思いは間違いなく幸せの種になることでしょう!

私もブログを更新することで、何かいい情報が1つでもお届けできればと思っています。

どんな手段をつかえば、多くの方に私のもっている情報をお伝えできるのか全くわかりませんが、一つ一つこつこつと更新していきたいと思います。

(*^-^*)

2012年5月23日 (水)

自分を知り、相手を知る [氣質学]

つい最近、知人から「氣質学」やってあげようか?(笑)

といわれ、なになに〜?とやってもらいました。

この氣質学というもの、ベースは四柱推命のようで、ここから派生したというかもっと砕けた感じでわかりやすくしたものでした。

氣質学 あなたはどのタイプ?(無料診断です) → http://goo.gl/rvFA0

ちなみに、我が家のメンバー全員を見てもらうと・・・

ホホーー! これはこれは!!

と笑ってしまう結果が出ました。

特に、謎の多かった我が家の子どもに関しては、親目線では理解不能だった行動がなるほどな・・・と納得せざるを得ない内容となっていました。


例えばですね、子どもがやってはいけないことをやってしまったとき。

親としては、どうしてこんなことをしたのかという理由が聞きたいわけです。
頭ごなしに怒りたくはないですからね。

ところが、うちの子どもは、待てど暮らせど返事をしない。

見ている感じ、拗ねているわけでもなく、何かに集中している様子。

いつもの私なら、さっさと答えろ!と詰め寄りたくなる心境を抑えて、そりゃぁもう子どもからしたら凄い形相でわが子を見ているわけですね(笑)

で、結論を申しますと・・・ 待てど暮らせど答えないのは 「回答を間違えたくない」

この一心からなかなか口をあけないということだったんですね。
本人なりに必死に考えていたようです。

確かに、かなり長い時間を待てば、1つ1つ涙ながらにゆっくり話をしてくれます。

なんでこんなに時間がかかるのか?ものすごい謎だったのですが、ただただ間違ったことを伝えたくない一心がこんな態度になっていたわけなんです。

ほほう・・・ 氣質学 あなどれないな。


まだ、書籍の販売とかされていないマイナーな統計学のようなので、まずは無料のサイトからご自身やご家族氣質を調べてみてはいかがですか?

結構面白かったですよ!

«母が涙した書籍